So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨコオさんの、 みつせ鶏・ふもと赤鶏をモニターさせていただきました! [食品レビュー]

モラタメさんにて、ヨコオさんの、 みつせ鶏・ふもと赤鶏をモニターさせていただきました[かわいい]


ヨコオさんは、九州佐賀にて鶏肉を一貫生産されています。


一貫生産というのが、まず親鶏を育てるところから。


育てた親鶏から採卵し、孵化させ、直営・契約農場の専用鶏舎で育てられたみつせ鶏・ふもと赤鶏。


ゆっくり育つのが特徴なのだそうです。




今回、みつせ鶏のもも肉、熟成むね肉と


ふもと赤鶏のもも切身、ブツ切りをモニターさせていただきました。

DSC09392 (1024x768).jpg
今回のレポートでは、このうち、ふもと赤鶏の、

DSC09430 (1024x768).jpgDSC09428 (1024x768).jpg

もも切身と、


DSC09431 (1024x768).jpg

DSC09429 (1024x768).jpg

ぶつ切りを使ってから揚げを作りました。



どちらも冷凍状態で届き、朝から冷蔵室に移動してゆっくり解凍し、夕方調理しています。


ぶつ切りのほうは骨付きになっています。

DSC09432 (1024x768).jpg

DSC09435 (1024x768).jpg

骨なしのもも切身はこちら。


DSC09436 (1024x768).jpg

から揚げ粉をまんべんなくまぶし、、


適温で揚げていきます。


DSC09437 (1024x768).jpg


右側がもも切身。

左側がぶつ切りです。

DSC09438 (1024x768).jpg

骨のないもも切身は子供にも食べやすいです。

肉質が柔らかく、とてもジューシーで揚げたての美味しさはたまりませんでした。



DSC09439 (1024x768).jpg


骨付きのぶつ切りも美味しかったです。

骨があるよりないほうが子供には人気でしたが、

骨の近くのお肉って実はおいしいって聞いたことがある通り、

こちらも柔らかくジューシーでした。



我が家はから揚げ人気が高いので、ふもと赤鶏2袋、計700gを使いましたが、

4人で食べてあっという間になくなっちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]


どちらもから揚げにそのまますぐ使えるサイズに、柔らかく美味しく、

大切に育てられた鶏の、上質な肉質を味わえて、家族にもとても好評でした。



今回モニターさせてもらうまで、みつせ鶏・ふもと赤鶏を知らなかったのですが、

とてもこだわりを持って育てられていることを知り、美味しさを知り、

とてもいい経験をさせていただきました。


次回、みつせ鶏を使った感想をレポートします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。