So-net無料ブログ作成

カルピスの香りさわやか♪お菓子作りにもおすすめ!カルピス ソフト☆ [食品レビュー]

子供のころから大好きなカルピス[かわいい]

最近ではカルピスの入った商品がいろいろ販売されるようになって

すごいな~といろいろな商品を楽しんでいたんですが

パンに塗るカルピス!ともいうべき カルピス ソフトが

株式会社J-オイルミルズさんの製品としてただいま話題になっております[るんるん]

今回、モラタメさんにてモニターさせていただけることになり

カルピス大好きな私はふわぁ~っと[飛行機]舞い上がっております[揺れるハート]

2013_1210_141937-DSC03746.JPG

160g入りの少し小ぶりな容器に入ったカルピスソフト。

さわやかなカルピスらしい水玉模様がこれまたかわいい~!

紙箱の後ろ側にはカルピスソフトを使ったカップケーキのレシピが付いていて

とっても手軽にできそう~!よし!作ってみよう~!

2013_1210_142038-DSC03748.JPG

ふたを開けると、そこは雪国だった。

 

 

というくらい白い~[雪][ぴかぴか(新しい)]

ふんわりクリーミーな感触のカルピスソフトは

焼いていないパンにもぴったりです。

2013_1210_142143-DSC03749.JPG

カルピスの香りが漂ってさわやか~!

パンにもピッタリのおいしさです!

 

 

ではさっそく作ってみましょう。

2013_1210_143217-DSC03750.JPG

溶かしたカルピスソフトと

2013_1210_143223-DSC03751.JPG

溶き卵にお砂糖、牛乳、ホットケーキミックスを混ぜて

 

 

2013_1210_144533-DSC03753.JPG

出来上がった生地を型に流し(私はシリコンカップを使用)

170度のオーブンで15~20分焼きます。

2013_1210_151233-DSC03754.JPG

ぷぅ~っと膨らみます[ダッシュ(走り出すさま)]

すっごく簡単!子供のおやつにもピッタリです。

2013_1210_151333-DSC03755.JPG

かわいくトッピング&デコしたらさらに素敵!

2013_1210_151343-DSC03756.JPG

 

こんな感じでかなりこんもり膨らむので

トッピングするときにはてっぺんを少しカットして平らにするとやりやすそうです。

クリスマスらしさを出しながら飾ってもいいよね[るんるん]

 

 

カルピス ソフトを使って米粉入りクッキーも焼いてみました。

(画像が間に合わなかったのでのちほど)

 

 

 

12/22遅くなりましたが追記です。

画像をようやく取り込みましたのでUPします。

DSC03773 (800x600).jpg

DSC03774 (800x600).jpg

 

 

でも、びっくりするほど生地がやわらかくなってしまい

冷蔵庫で円柱型にした生地を凍らせてアイスクッキーにしてから焼いたんだけど

カットするときにもやわらかくって成形がすごく難しかったのです。

だから絞り出し袋に入れて作るほうがいいなぁって思いました。

 

サクサクのなかにカルピスの軽い香りが口に広がる感じで

子供たちにも「おいしい!」と評判でした[わーい(嬉しい顔)]

とても簡単にお菓子作りに使えるところも

カルピス ソフトの魅力ですね~。

 

 

でも、製菓用に使うとたくさんの量が必要になってすぐなくなっちゃうのが

さみしいところ~[あせあせ(飛び散る汗)]

普段からパンに塗りたい私はまとめて購入しておこうっと[るんるん]

 

 

今回、6箱もモニターさせていただいたので、

お菓子作りが得意なお友達におすそ分けしました[黒ハート]

彼女はたびたびケーキやクレープ、大福を作って

プレゼントしてくれる、とっても素敵なママさん[るんるん]

お店を開けそうなくらいきれいに・おいしく作ってくれるんです。

「こんなのあるの~!見たことなかった~!わぁ~嬉しい(*^▽^*)」と

喜んでもらえたので、どんなふうに食べたか今度聞いてみようと思います。

 

2013_1210_141937-DSC03746.JPG

 

カルピス大好きな私と子供たちに

嬉しい、素敵な味との出会いでした~[かわいい]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

感激のラクさ♪カビキラー 電動スプレー☆ [つぶやき]

モラタメさんにてジョンソン株式会社さんの

カビキラー 電動スプレーをモニターさせていただいています。

2013_1210_132422-DSC03731.JPG 

 

電動ですよ!電動!

ドラッグストアで見かけてから、憧れでした、電動スプレー。

1回のカビ取りですぐ1本使い切るほどスプレーする私…

 

 

お風呂場がすぐにかびてしまうのが築10年の我が家の悩み…

24時間換気もつけていますが、それでもカビはやってくる…

カビ取りをするたびにシュッシュッとスプレーする手がつりそうでした[あせあせ(飛び散る汗)]

(そんなにカビるまで放置するなよというご意見、ごもっともです~)

 

 

だからカビとりって、スプレーするだけで楽なはずなのに

広範囲をスプレーすると大変な作業だったんですよね。

家族は面倒がって誰もやらないので私がずっとカビ取り担当…

でも家族は自分がやらないのでカビだらけの浴室でも文句を言わない(笑)

そこで心置きなく!

カビキラー 電動スプレーを試すにあたっていつもより多めにカビを放置しておきました!

コラ~[exclamation×2]家族の健康のことをもっと考えて~[パンチ]

2013_1210_163132-DSC03758.JPG

うわぁぁ・・・きったねぇ・・・[がく~(落胆した顔)]

カビの取り甲斐があるってもんです(?)

2013_1210_132442-DSC03732.JPG

さてこのカビキラー 電動スプレー、

カビ取り剤の入ったボトルと電動スプレー部分が分かれており、

使用時にだけ接続して使うようになっています。

使っていないときには毎回スプレーは外すんですよ~。

ないとは思いますが、なんらかの外部からの圧迫などで

無人状態でスプレーし続けるような事態が起こっては大変ですから…

スプレー部分を外しておけばそのようなことは起こりえないので安心です。

2013_1210_132506-DSC03733.JPG

普通のカビキラーボトルとは形状が違い、専用設計になっています。

2013_1210_132520-DSC03734.JPG

パッケージの外側には使い方もわかりやすく説明されています。

このパッケージは使用していないときにスプレーをしまうのに使うので

大切にとっておきましょう~。

2013_1210_132625-DSC03735.JPG

使用上の注意書きもしっかりパッケージを見ておきましょう♪

特に一緒に使っちゃいけないのが

酸性タイプの製品や食酢、アルコール、アンモニア。

まぜるな危険!ってことです。

 

2013_1210_132650-DSC03736.JPG

こちらが電動スプレー部分。

2013_1210_132734-DSC03738.JPG

カビ取り剤の入ったボトルのキャップを外すとこんな感じです。

小さい穴が開いていますが直接液剤が見えないですね。

やっぱり電動用の専用ボトルなんですね。

2013_1210_132823-DSC03739.JPG

スプレーをボトルに付けて、スプレーの白いねじ部分を回してしっかり締めます。

2013_1210_132854-DSC03740.JPG

ロックボタンについているストッパーを外します。

2013_1210_132946-DSC03742.JPG

ロックボタンを上にずらし、出る位置に合わせます。

2013_1210_133018-DSC03744.JPG

これで準備完了~。さぁ、カビ取りしましょう~!

2013_1210_133102-DSC03745.JPG

噴射するところはこんな感じになっています。

細かい泡になるスプレーで噴射する秘密はここにもありそう!

いざ、出陣!

2013_1210_163132-DSC03758.JPG

カビカビ…

2013_1210_163143-DSC03759.JPG

カビカビ…

 

 

さぁ、やっておしまい!

2013_1210_163326-DSC03761.JPG

おおっ!レバーを引くように握るだけで自動噴射~[exclamation×2]

握り続けている間、ずっとシャッ、シャッ、シャッという感じで噴射し続けています。

これは楽ちんだぁぁ~!

2013_1210_163413-DSC03766.JPG

いけいけ~!

2013_1210_163421-DSC03767.JPG

まんべんなく泡が包み込んでおります!

2013_1210_163359-DSC03765.JPG

こっちもがんばれ~!

思わず応援したくなるほどひたすら噴射してくれます。

私は握っているだけなの~、本当にラクラク!嬉しい~!

 

 

さて、あとは普通のカビ取りと同様に少し放置しておきます。

その間にカビキラー 電動スプレーの電池についてご紹介をします。

2013_1210_133006-DSC03743.JPG

 

スプレーの後ろ側に電池蓋があります。

使っているのは単3乾電池2個。

最初はすでに電池が入った状態なのですぐに使えます。

 

 

さて、きれいにシャワーで流してしまいましょう!

カビキラー 電動スプレーの効果はいかに?

 

 

 

こんなのが・・・2013_1210_163132-DSC03758.JPG

 

 

こんなのに!2013_1210_170127-DSC03772.JPG

 

 

 

 

こんなのは・・・2013_1210_163143-DSC03759.JPG

 

 

このように!2013_1210_170113-DSC03770.JPG

 

 

 

と~~ってもラクだったのに、簡単にカビ取りができてきれいになっちゃいました!

もちろんまったくこすっていませんし、スプレーして洗い流すだけ。

しかも手がラク~。これはたびたび使いたくなります!

カビ取りする範囲が広いほど、この電動のラクさは大きな意味を持ってきますね。

この簡単さなら家族もやってくれるかも~。

(普段やらないだけに、換気とかマスクとかはちゃんと指導しなきゃいけないけどね)

 

 

2013_1210_133018-DSC03744.JPG

憧れていたカビキラー 電動スプレーは、

やっぱり使ってよかったアイテムでした[黒ハート]

年末の大掃除も、すご~く楽になりそうです[かわいい]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅